トップページ業務内容>測量部

 

  
絶え間ない向上心で、より確かな成果を追求する。

測量を取り巻く技術革新は日進月歩の勢いです。VRSやFKP、三次元計測の従来業務への適用によるコストダウン、また新技術活用による高精度な計測結果をご提供します。
   
 
営業種目
GPS測量
基準点測量
水準点測量
路線測量
用地測量
地形測量
深浅測量  
三次元計測
 
   
 
主な実績

 

三角点改測作業(北海道石狩2地区)  (国土地理院)
街区基準点測量及び街区点測量作業(北海道苫小牧市第1地区)
(国土地理院)
国土調査に伴う基準点測量作業(北海道名寄地区外4地区)
(国土地理院)
一般国道337号千歳市長沼町間泉郷道路用地測量業務
(札幌開発建設部)
沙流川河川横断測量業務 (室蘭開発建設部)
札内川第二(二期)地区戸蔦送水幹線用水路用地測量業務
(帯広開発建設部)
一般国道39号北見市外道路基準点設置測量業務
(網走開発建設部)
石狩川改修工事の内北広島地区地籍調査業務
(石狩川開発建設部)
当別ダム建設付替工事(町道中小屋線)用地測量その1
(札幌土木現業所)
厚別川災害助成工事用地測量 (室蘭土木現業所)
燒尻島線局改工事(危険箇所)実測線調査
(留萌土木現業所)
バンノ沢川砂防事業関連用地確定測量業務委託 (白老町役場)
北海道縦貫自動車道 (七飯町〜長万部町間)
八雲町山崎地区境界復元測量 (日本道路公団)
 
   
  深浅測量・VRS
   
   
  High-Definition Surveying <高精細空間測量>HDS3000

概要
レーザースキャニングシステムは、レーザー光線で対象物をスキ
ャンし、得られる点群の3次元座標データから3次元CADモデルを
生成するシステムです。
プラント設備や車輌・船舶・航空機などの形状を3次元CADモデ
ル化したり、道路、橋梁、トンネルなどの現況図を高精度で効率
的に作成して、保管管理、改造・更新計画に利用できます。また、
遺跡や文化財、森林や岩肌など自然の姿を3次元CADモデル化し
てコンピュータに取り込めるので、維持管理、防災計画はもちろ
ん、CG、VRなど幅広い用途に適用できます。

測定原理
照射したレーザが測定対象物にあたり、その反射光が戻ってくる
までの時間を計測し距離に換算します。微小な反射光を感知する
ため反射ターゲットは不要です。そのため、危険な場所や近づく
ことが困難な場所でも測定対象物に接触することなく対象物の表
面形状高精度で計測することができます。
  急傾斜地・法面・等高線・トンネル・遺跡・建物
   
   
  SEABAT (シーバット)
マルチビーム測深機は、水深の数倍のエリアを面的に調査可能で、海底の形状を三次元とし詳細に把握することが可能です。